企業向け製造工程

こんにちは、社員の福澤です。
ワッフルが出来るまでを簡単に説明します。
ワッフルは、
材料の計量→ミキシング→分割→発酵→焼成→検品→包装→箱詰→出荷
となります。
安心安全で美味しいワッフルが出来る様に日々努力しています。

製造工程

《仕込み》

小麦・砂糖・卵・ミルクなどの材料を計量し、ミキサーで混ぜ合わせます

《分割・丸め》

混ぜ終わった生地を分割し丸めます

《発酵》

発酵室で時間をかけてじっくり発酵させます

《焼成》

一つ一つ丁寧に手作業で焼き上げます

《冷却》

焼きあがった生地を焼成板から取り、冷却します。

《検品》

一つ一つ目視点検を行います。

《包装》

金属探知機に通し包装します。

《箱詰め》

手作業で箱詰めを行います。

《出荷》

埼玉の工場から出荷致します。

PAGE TOP